2009年より、今まで生活の一部となっていたアシュタンガヨガのスタジオを作ろうと決意。まだまだ勉強不足ですが、仲間と楽しみながら、アシュタンガヨガを広げていきたい。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久しぶりの更新


写真がアップ出来なくなったので、文字だけです。


先日、おそらく3年ぶりに訪問の岡山にケンせんせのヒーリング・リラクゼーションの養成コースを受講してきました。

岡山はとても久しぶりで、いつも、井上ファミリーにお世話になってます。

今回もお世話になりました(●^o^●)


ケンせんせにお会いするのもこれまた3年くらいぶりの気がします。


ダンスをしていて、かなり体を酷使し、怪我ばかりしていたので、何気なく友達のところでヨガを学ぶようになり、もっと見てみたいと、東京に行って、色々なスタジオを手探りで探して、自分の中で、これだなって思ったのがiycでのアシュタンガヨガ。
その頃は長いエクステを付けてて、何本か抜けてしまったのを思い出します。

そんな流れで広島でもずっとアシュタンガを練習してました。
ものすごく楽しかったし、どんどん自分が変わっていくのが分かっていく反面、ものすごくワタシもエネルギーが強いので、悪い方向にいったら、どんどんそこにフォーカスしていってしまった時期も。

それでもやっぱり練習は楽しかったので、今に至ると感じます。


ここ2年のワタシは、最愛の母との別れを経験し、最愛の旦那様との結婚をしました。

人生の大きな出来事。


心の変化もすごくて、自分でもよくわからなくなってしまう時もありました。
閉ざしてるわけでは無かったけど、あまり自分の心を深く見るのを避けてたのかもしれません。


なんだかモヤモヤしてたのもあり、今回は迷いましたが、思い切って参加することにしました。


ほんと、心がどんどん開いて、リラックスしていき、楽しむ 

というシンプルなようで難しいことを感じることが出来ました。


全ては、シンプルなこと。

それが出来なくなったのか、してないのか、よくわからないけど。

ヨガは特別なことではなく、日常生活そのもの、人生がヨガなんだなと。改めて。


起こることは全てベストタイミング。

きっとそうだと思います。


つらい思いや、悲しい思いも味わいつくしたから
幸せもしっかり味わいつくせる。





これから起きる現象をどう自分が捉えていくか。

変化していく自分を


楽しみたいと思います。


わくわく!
スポンサーサイト