2009年より、今まで生活の一部となっていたアシュタンガヨガのスタジオを作ろうと決意。まだまだ勉強不足ですが、仲間と楽しみながら、アシュタンガヨガを広げていきたい。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は母の納骨の日でした。
とうとう母がお墓に入りました。

納骨前に父が遺骨を持って、
家中を説明してました。
『お墓に入るけど、この家を覚えといてね』

そんな父を見て涙をぐっとこらえてました。


家に帰ったら、留守番してくれてた姪っ子が荷物を2つ持ってました。

なんと、寿老園から。


母が書いた『ほうじ茶』の文字をまだパッケージとして使ってくださっているので、
私が感謝の気持ちと、これからも使って欲しい願いを込めて、メールを送ってたのです。


201107281315000.jpg


高級な御香と、母の買いたパッケージのお茶セット。


と、社長からの温かい手紙。


その節はありがとうございました。
お客様が購入を決定されるのには、まず袋と文字だと思っています。
ほうじ茶はそれにふさわしく、お蔭で長年続いておりますことを感謝しています。

さぞやおさみしいお盆でしょう。
面影を偲んで頂きたく、ほうじ茶を送らせて頂きます。

宇品方面へおいでの折りは会社へもお立ち寄りくださいませ。



改めて、涙を沢山流しました。






お母さん、良かったね。

本当にうれしいね。

もし、パッケージが変わるときは、今度はのこが書くね。





スポンサーサイト
レッスン中にも感じ

さっき友達と

電話で色々話して。

すべて寂しさからくるものだと思った。

いつも隣合わせ。

払いのけようとして足掻くより

寂しさを受け止めて

しっかり感じて

共存していく。

今日は、何だかセンチメンタルです。

なぜなら。

明日、私のバディのあやちゃんがカナダに旅立ってしまうから。


200810312127000_convert_20110720225837.jpg




安田中・高時代からの付き合いで、
すごく仲良くなったきっかけは、選択科目が一緒になったときから。
授業聞きながら、隣同士に座って、手紙交換ばかりやってました。

ハウスダンスを一緒に習ったり、
一緒にチームを組んで踊ったりしたときも。


大学時代には大阪にいた彼女の家に遊びに行って、ピザ食べて、彼女がバイトしてたクラブに行ったり。


彼女が留学してたNYから帰ってきて、距離ももっと縮まって、
一緒にアシュタンガヨガをするようになりました。

ケンせんせのリトリート行ったり、

岡山の井上ファミリー主催のワーク行ったり、

ゴヴィンダせんせ、和也せんせを一緒にオーガナイズしたり。


全く性格は違うけど、心地よくて、何でも話せました。

笑いのツボが一緒だからかな?


母親が亡くなったときも、一番に駆けつけてくれて。



彼女には感謝しきれません。




ありがとう、あやちゃん。

カナダ、遊びにいくね、くりちゃんより早く。








久しぶりに

ファッションチェック!


高本さんが涼しそうなロングスカートはいてました

雰囲気が似合ってて素敵

201107160944000.jpg
※ポーズは黒川氏が指導してました。
ちなみに黒川氏は以前と比べたらおとなしい服装です。なので最近ブログ登場できません(笑)





私はちなみにロングスカートは着ません。
ミニが好きっていうのもありますが、ロングは似合わないんです


・・・・・・・
・・・・・・・
・・・・・・・そんなことは別にいいか・・・・



本日もレッスン楽しかったです


今日得た知識は


赤福は三重県だってこと。

何故か京都だと思ってました。


みなさん、どうもありがとう

暑さが厳しくなってます。

先日、日中にサッカーをしてて、痙攣をおこして運ばれた友人の話を聞きました。
気をつけないと


でも私は夏の方が好き。


ストイックなアシュタンギー二、鍵川旦那さん。

201107111226000.jpg
※顔は写しちゃダメって。

可愛い短パン。

海水パンツみたいです。

奥様が最初来られてて、旦那様も来られるようになったのですが、
さすが男性。
ほんと、力が違います。

朝の練習が出来ないとお悩みでしたが毎日練習してる姿に私はすごいなと尊敬します。

ストイック。


私個人の希望として、いずれマイソールクラスをやっていただきたいと思ってます


楽しみ



私は梅雨が苦手で、気圧に弱く、きちんと練習できる日が少なかったのですが、梅雨明けたので、少しずつペースを取り戻そうと思います。


汗だくの練習、いいですよね。







母が逝って、はや3ヶ月。

正直、まだまだですが、だんだんと前を向けるようになってきました。

変わりない日常に感謝をします。


素直に書いてしまいますが、5月の連休あたり、色々な方から心配の電話やメールを頂いて、ありがたいと思いながらもかえって気を使ってしまい、『もう、いい。そっとしておいて欲しい』と投げやりになってました。

どんな言葉も心に響くことはなく、『そんな簡単じゃない。私の気持ちなんてわかるわけが無い』と。

心がきつかったです。


でも。


少しずつ。
少しずつ。



よちよち歩きでも前を向いて歩こうと思います。