2009年より、今まで生活の一部となっていたアシュタンガヨガのスタジオを作ろうと決意。まだまだ勉強不足ですが、仲間と楽しみながら、アシュタンガヨガを広げていきたい。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の大好きな岡山の井上ファミリーのKAZさんからです。


柳本和也せんせWS in 岡山
←クリック!



私に言ってもらっても、直接申し込みされてもどちらでも!



井上ファミリーにも和也さんにも会いたいな~

スポンサーサイト

時間が取れて、今日は尊敬するダンサー、原田薫せんせのwsに見学に。

相変わず素敵なオーラの薫せんせ。
やっぱりすごいなあ。





ジーナやマルコの踊る姿見てウズウズした。

ヘロがせんせに質問する姿が懐かしかった。

かーこさんが注意されて直されてる姿がこっけいで可愛かった。

あやみ、またおっきくなってた気がする。


まなみさんが踊った後に腰を叩いてるの見て笑った。腰痛もちだもんね。

サイコが見学してる私の近くでマーキングしてて、ちょっとサイコのTシャツ、サイコに似合ってないなと思って心で笑ってた。


最初は振りを見てて、私も踊りたいなあと思ったけど、

色んなことを思い出しちゃって、涙が止まらなくなった。


レッスン中なのにサイコが
『このTシャツ、私には爽やかすぎるでしょ』って言いにきた。
私が泣いてたのがわかったんだ。





レッスン終わって、
久しぶりにクララと話したら、また涙が止まらなくなった。
ごめんね、クララ。ありがとう。



めぐさんや由紀子さんやマイちゃんにも
『久しぶりだけど、元気?』って話しかけられて、正直何言ったのか覚えてない。
でもうれしかった。



広島の大御所、アチャ子せんせ、岩室せんせもいらっしゃってて。


何だろう。

とにかく懐かしかったし、ホッとできる空間だった。


最後に・・・

マルコに
『あんたってほんま素直よね』ってしみじみ言われて笑ったよ。



会えて良かった。
ありがとう。
近所から大量のさといもを貰った。


バタバタしてて投げてあったさといも。


どうしても気持ちが沈んでたときに


さといもの皮を皮むき機でむいた。


へたくそなので、皮むき機で二箇所、怪我した。


痛い。


でも一生懸命だった。



味付け。


我が家のやり方で味付け。





翌日。



家族に食べさせた。

姉にも姪っ子に食べてもらってと持って帰らせた。



私、料理下手だけど、一生懸命作ったの。



一番に食べてもらいたかったのは


母。



今入院してるし、食事制限あるから、本当はダメなのかもしれないけど、こっそり持っていった。


『お母さん、ノコがさといもの煮付け作ったよ』


と出すと、あまり食欲のない母が

『食べる』って言った。


『味付け自信ない』って言ったら

『おいしいよ』って母が涙を浮かべてた。


沢山食べてくれた。


それをお父さんに報告したら


『よう味がついとった、うまかった』

と大声で言った。




うれしくて一人で部屋で泣いた。



決しておいしくできてたわけじゃない、さといも。



でも、愛情いっぱいで作った。



家族の愛情が身にしみた瞬間で、


つくづく、愛って偉大だと思った。




単純なことだけど


私には大きな出来事でした。




私はいつも愛情を注いでもらってる。


だからこれからも、私もありったけの愛情を注ぐんだ。



あけましておめでとうございます


今年もよろしくお願い致します。


年明けは1/5水曜日 19:30~のレッスンからです。

1/10(祝)は10:30~レッスンします。

よろしくお願い致します。